HOME | 網走まちなかゲストハウスWATARA

29.


網走まちなかゲストハウス WATARA

網走の歴史と文化を伝える商店街の一角に生まれたゲストハウス。「網走のまちなかで過ごす、まちなかに泊まる」をテーマに、誰もが気軽に泊まれる場所として、商店街の店主たちが手づくりで作り上げた。
名称の「ワタラ」は網走のシンボルかつランドマークとして市民に親しまれている「帽子岩」のアイヌ語名称「カムイ・ワタラ(神・岩)」にちなんだ。5階のエレベーター脇の窓や501号室の窓からも帽子岩を見渡すことが出来る。中心市街地の飲食店が集まるスポットにも近く、道の駅やバスターミナルなども徒歩圏内。部屋は3人まで利用可能。キッチンも完備し、長期滞在にも対応している。
 
 
於網走的歷史和文化的購物區一角誕生的旅館。以「在網走的街市生活,在網走的街市停泊」為主題,商店街的店主們親手將其打造為任何人都可以輕鬆住宿的場所。「ワタラ(WATARA)」語源來自市民所熟悉的、網走的象徵性地標「帽子岩」的阿伊努語「神之岩」。透過5樓電梯旁邊的窗戶或是501房間可以眺望帽子岩。旅館靠近市中心的餐廳聚集地,路邊車站和巴士總站都在步行距離之內。房間最多可容納3人,配有廚房,設施齊全,可長期住宿。
 
 
是坐落在网走的史和文化商街一角的旅​​。以在网走街内消,在街内居住。,商街的店主将其任何人都可以松住宿的地方。名称中的WATARA源于被网走市居民作网走市的志与城市地帽子岩的阿依努梯到了5楼的窗或者从501的窗都可以眺望到帽子岩。旅离中心街道的食区也很近,从旅也可以松步行到道之驿和巴士中心。房能居住三人。配有厨房,可以期居住。